坂東流日本舞踊 坂東冨起子「ふきの会」
お気軽にお問い合わせ下さい
メールでのお問い合わせはこちら

 

ホームページヘ 坂東冨起子プロフィール 公演のご案内 ふきの会 日本舞踊Q&A 冨起子の部屋(ブログ)

 

公演のご案内
 
過去の出演作品はこちらからご覧下さい。

 

 
坂東冨起子の出演予定と、振付作品などのご案内です。チケットのお申し込みは、お問い合せフォームからお願いいたします。みなさんのご来場を、心からお待ちしております。
チケットのお申し込みはこちら


 

 
板橋区舞踊連盟公演
2011年11月3日(祝) 板橋区立文化会館大ホール 午後1時開演 
入場無料
長唄『京鹿子娘道成寺』で、初めて所化をさせて頂きます!

所化 ( しょけ ) = 寺で修行中の坊主たち

 


 

 

 
京楽座・2011年10月公演『草鞋(わらじ)をはいて』〈文化庁芸術祭参加作品〉
2011年10月28日(金)・29日(土)・30日(日) 座・高円寺2 (TEL.03-3223-7500 杉並区高円寺北2-1-2) 
全席指定   前売:4,500円   当日:5,000円
★演劇界の二大巨頭:福田善之・ふじたあさやの共同演出!
ど、どんな舞台になるのだろう!? 坂東冨起子が振付をさせて頂きます。

キャスト:中西和久ほか   作:福田善之   共同演出:福田善之・ふじたあさや
美術:石井みつる   音楽:上田亨   照明:坂本義美   音響:山北史郎   衣裳:広野洋子   振付:坂東冨起子


10月28日(金) 19:00 開演
10月29日(土) 14:00 / 19:00 開演
10月30日(日) 14:00 開演
(開場は、開演の30分前)

 


 

 

 
発見の会公演『復興期の精神 春と修羅場』
2011年10月19日(水)〜23日(日) 日暮里d-倉庫 (TEL.03-5811-5399 荒川区東日暮里6-19-7-2F)
全席自由   予約・前売:3,500円   当日:3,800円(高校生以下2,000円)
関東の守護神ともあがめられ、神田明神に祀られている平将門。京都の都大路で晒し首となった将門の首は、三日目に夜空に舞い上がり、関東を目指して飛び去ったなど、将門伝説は数多い。
 
初めて知ったが、鶴屋南北も近松門左衛門も生涯の最後の作品に取り上げたのが平将門と藤原純友の叛乱だったそうだ。その2本の話に上杉清文氏が翻案の筆を加えた作品。神田明神下に住むアングラ銭形平次も登場する。
 
原作:鶴屋南北「金幣猿嶋郡(きんのざい さるしまだいり)
近松門左衛門「関八州繋馬(かんはっしゅう つなぎうま)
翻案:上杉清文
演出:瓜生良介
 
音楽:不破大輔  美術:深川信也 上木文代 新井加代 照明:辻井太郎 音響:吉田光利 振付:坂東冨起子
 
10月19日(水)19:00開演
10月20日(木)19:00開演
10月21日(金)19:00開演
10月22日(土)14:00/19:00開演
10月23日(日)19:00開演
(開場は開演の30分前)
 
予約・問い合せ 発見の会 080-3939-2020 http://www.hakkennokao.jpn.org/

 


 

 

2017 2016 2015 2014 2013 2012 2011

 
お問い合わせ 送信フォームへ
TEL:03-3973-8377/FAX:03-3973-8388

 

このページの先頭へ


HOME坂東 冨起子プロフィール公演のご案内ふきの会日本舞踊Q&A冨起子の部屋お問い合わせ
坂東流日本舞踊 坂東冨起子「ふきの会」